スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ作り中

こんばんは

右のリンク、いくつか増えてます。
気になる方は手当たり次第クリックしてみるといいよww


さて。


只今、タミヤ公式レースはニューイヤーGPが行われております。
自分が参加できる仙台大会は2月1日。今度の日曜です。

なので夜な夜なマシンの準備をしとります。

ここ最近はチマチマとタイヤを作ってるのですが・・・



23.5mm径のタイヤ。

ちょっとやりたい事あって小径作っております。


今まで使ってたのは

ごくごく普通のローハイトタイヤに見えるやつ。

けど、よく見るとスーパーハードとノーマルのハーフになっております。
ダミータイヤ付けてるタイプのハーフタイヤはあんまり好きじゃないんですよね。
タイヤって形してないのもあるけど、車体傾いたときダミータイヤ擦るんじゃ?って思って。

このハーフタイヤは
「縦のグリップは欲しいけど、横のグリップはスーパーハードで逃がしちゃえw」
って目的のタイヤ。


そうそう。
タイヤといえば、最近の流行は「ペラタイヤ」
軽いし、カツくみえるし。
けど、作るのが結構難しい。
なのでたまに聞くのが、「キレイにできなかったけど頑張って作ったからよしとしよう」的な言葉。

大変失礼かもしれないけど、もし自分が「キレイにできなかった」と思うなら
レースではあまり使うべきじゃないと思うのです。

タイヤで重要なのは 軽さ<精度です。

たとえ軽く出来たとしても、キレイな○でなければマトモに走りません。
それなら無理しないで既製品のタイヤを使ったほうが速いしちゃんと走ります。

自分も納得のいくタイヤが作れないときは既製品タイヤにヤスリあてて皮を剥く程度にして使ってます。

無理にペラタイヤとかに拘らなくても、ちゃ~んと走りますよ。

どうしてもペラタイヤ履かせたい!
って人は中空タイヤを加工する方法(詳しくはググれ)か、
何回も何個もタイヤをダメにしながら技術身につけるとよいです。
アレは一回二回で作れるようになる、と思わないほうがいいです。

・・・そんな自分はかなりの数のタイヤをゴミクズにして今のタイヤ作れるようになりましたw


あ~、呑気にブログ更新してる場合じゃないなあ~。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。