スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2014東京4 参戦記

2014年10月19日、お台場にあるMEGAWEBにてジャパンカップ2014東京4が開催されました。
ワタクシも昨年同様参加させていただきました!
今回はその時の様子を記事にしていきます。



前回の記事でも紹介したマシン。

右がメインマシンでもあるオプティマスプライム・2014ver

当ブログで紹介してからそこそこ進化してあります。
これでジャパンカップ仙台大会参戦しましたが・・・まあ無様な負け方でした。
2回走らせて1周もできませんでしたからね~  しかもフジヤマチェンジャーではなくドラゴンバックで散るという・・・

なので自分的にはフジヤマチェンジャーよりもドラゴンバックが怖くて、ソコの攻略が肝だと思ってました。


で、そのドラゴンバックを高速でクリアするには提灯系のマスダンが必須だと思い、
オプティマスに変わる新マシンを開発せねば!となったわけですよ。

それで出来たのが画像左側のバンブルビー。
ボディはTRFワークスjrのポリカボディ、シャーシはノンサスのMA。
ボディ提灯を仕込んであります。
さらにフジヤマ対策としてフジヤマブレーキも装備!
ネットで見かけるリアローラー上ではなく、リアローラー手前。高さは約60mm。

これを大会一週間前に完成させ、店舗大会にお邪魔したり、夜な夜なコースに出没し走行テストを繰り返してきました。

その結果、MAシャーシを加工したある部分に問題を発見。
大会3日前ほどにシャーシを新しく作り直し、セッティングはフロントノーブレ、リアゴムブレーキでしたが・・・

当ブログでもリンクさせていただいているN-pa Factoryの管理人でもあり、
岩手県を代表するトップレーサーのN-paさんにセッティングのご指導をいただき、
フロントスポンジブレーキ、リアはN-paさん考案のハイブリッドブレーキを装着!
(詳しい仕組み、効果はN-paさん主催のAdvanced M4 CHALLENGE CUPで聞けば教えてくれるかもしれないw)

このフロントブレーキ、実は私結構苦手だったんです。
スロープで飛び出す際にバランス崩してしまうというか・・・使い方が悪かっただけなんですけど。
その正しい使い方とリアブレーキ、モーター慣らしも教わりマシンは完成!


18日夜に夜行バスにて岩手を出発!!・・・なんですが、地元の駅にも関わらずバス乗り場への行き方がわからず
駅の交番に聞くw なんか去年も同じこと聞いていたような・・・?

そんなこんなで岩手を出発し、翌19日6:30に新宿に到着。
着いたときにツイッターで会場の様子を伺うと、もうすでに人が沢山集まっているという。
でもまあ、定員の2800人にはまだ全然余裕あるようで、7:30着くらいなら大丈夫だろうwと思ってました・・・

が、新宿駅に到着し東京テレポート駅の切符を購入しホームで電車を待っていると・・・
(ここでも昨年同様、乗り場とかを聞いたり駅でちょっと迷ったり・・・)

ツイッターの情報で、どんどん人数が増えてヤバイ状態だと・・・
もう間に合わないんじゃないか?7:30着では遅いんじゃないか?という情報が流れてきました。

「え!?嫁に頭さげて岩手から上京してきたのに0次予選落ち???」



という不安が頭を駆け巡り、東京テレポート駅に着いて電車のドアが開いた瞬間超ダッシュ!!

多分、人生で一番必死にダッシュかけたんじゃなかろうかと。


そのくらい必死でした。


・・・まあ、必死に超ダッシュしたといっても、デブで運動不足で30後半のおっさんです。
駅を出て、メガウェブの建物着く前にギブアップですよw

で、昨年とたしか同じくらいの時間に現場に着いた筈なんですが、比べ物にならないくらいの行列がそこにありました・・・
もう大会会場のある建物広場なんか通り過ぎてずっと先の歩道ですよ。

もう頭の中はパニックです。超焦ってます。
普段そんなにパニくらないんですけどね。

で追い討ちをかけるようにタミヤスタッフから・・・
「只今並んでいる方でも参加できない可能性があります。ご了承下さい。」

自分には死の宣告に聞こえました。

おいおいおい!このまま参加できなかったら家帰れないぞ。どうすんの?どうすんの?
(当時の錯乱具合についてはツイッターで見れますw)



でもなんとか・・・

参加資格ゲット!!

受付のとこにいるドクターが笑顔で立っているのが見えたときには神様に見えましたよ。いやホント。


で、レースは午後でしたのでとりあえず物販並ぶか・・・と思ったのですがものすごい列と待ち時間・・・
流石に連続で並びたくはないので後に回す。

二階に行き通路を通ると、TMFLの方々がいらっしゃって林先生のサイン会が行われていました。

で自分もそこに並び、今回のメインマシンはバンブルビーなので・・・


林先生のサイン&エリちゃんを書いてもらう!これは優勝あるねw


その後、公式参戦の際はいつもお世話になっている方々とお会いし、楽しいお話をさせていただきました。

んで今回東京大会に遠征に来たもう一つの理由がありまして、ツイッターでお世話になっている方に会う!
だったので・・・

お会いして記念撮影させていただきました!
左が朧月夜さんのマシン、右がおじゃぶろさんのマシン。ホエイル&アクアと言われている(合ってるかな?)です。

じ~っくり見させていただき、写真も撮らせていただき、各部の説明もしていただきました。
このマシンを実際拝見し、教えていただくというのも今回の遠征の目的でもあったんです。

あらためてお礼させていただきます、ありがとうございましたm(_ _)m


さて。
楽しい事してるとあっという間に時間も過ぎまして。
自分のレースの時間が迫ってまいりました。

ピットエリアに入場できる時間になったので、そちらに向かう。


当初、モーターはハイパーダッシュPRO、ギアは超速、電池はアルカリプレGでしたが
いざレースとなるとチキンになってしまうんですよね。
わざわざココまで来て0次もクリアできて1次で速攻飛んで終了wというのは避けたかったので・・・
モーターを22000rpmまで慣らしたライトダッシュPROに変更。


そしていよいよ1次予選。

緊張のあまり詳しくは覚えてないんですが、みんな結構飛ばしてます。
フジヤマで飛ぶ飛ぶw
自分のマシンは指導していただいたブレーキのおかげで怖かったドラゴンバックはまったく問題なし。
初挑戦のフジヤマチェンジャーは・・・フジヤマブレーキがうまく効いて余裕のクリア!


そして無事・・・

二次予選参加券ゲット!!!

タイムは計ってもらったところ46秒台。

ん~まあ、まずはマシンの状態やブレーキの調子を確かめる為だったのでOK!

スピード上げても全然問題ないくらい安定してました。


なので2次予選は全力でいこう!!
と、モーターを本命のハイパーダッシュPROに変更!・・・したのですが音がなんか五月蝿い。

同じピットの方に「空けポンハイパーは速いよw」と言われ、物販に走りハイパーダッシュPROと追加の電池を購入。
空けポンハイパーダッシュPRO、超速、アルカリプレGで勝負!
今度は音もイイ!!

モーターにはおまじない。

いや~、60セカンズで主人公がのるマスタングGT500エレノアがNOSで加速し警察をまくシーン好きなんですよね。
で、そのシーンでNOSスイッチに書いてある「GO!BABY!」を書いてみた。
あのエレノアのようにぶっ飛ばせ!って意味を込めて



そして2次予選。
さすがハイパーダッシュPRO、スピードが違います。
スタートダッシュで若干離されるものの、どんどん加速し追いつき3周目あたりで1位に。
そしてフジヤマもキレイにクリア!
ドラゴンバックでのジャンプもまだまだ余裕ある走り!
で・・・

決勝参加券ゲット!

このときのタイムは43秒台。
まあ、今までのレースを見れば十分入賞圏内らしい・・・
なんせ空けポンモーター、アルカリでの勝負。
しかもまだブレーキに余裕ありそう。

ですが・・・同ピット内には安定の41秒を一次予選で叩き出し、2次予選では攻めの走りで40秒台という驚異的なタイムを
叩き出した化け物ガガガ・・・
しかも次のレースでは「40秒切りやるか」とか訳のわからない事いってるして
「この化け物に勝たなきゃ優勝はない・・・」

フロントブレーキは結構こすれてる痕があったのでかなり効いているな、ということでフロントブレーキをワッシャー二枚分
上げる。
あとはどうするか??と悩んでいたところ、絶妙のタイミングでN-paさんからの連絡が!
アドバイスを頂き、リアブレーキを調整し、電池を新品アルカリプレGに変えて勝負!


そしてレース。
5レーンスタート、スタートダッシュは若干出遅れるものの、ブレーキを調整したおかげで2次予選よりスピードがあがる。
スロープやアイガーでもさほど減速せず、グライドバンクに到達したときにはすでに一位!
そしてフジヤマチェンジャー!
スピードがあがろうがフジヤマブレーキのおかげで安定のクリア!1位のまま!

・・・が、フジヤマクリア後に何故かバランス崩すバンブルビー。
で、なんか黒いものが飛んでいく?
けど、体制を建て直しドラゴンバックもすごいスピードでクリア!
これは41秒台いくか!?

・・・と思った矢先。

見る見る減速していくバンブルビー・・・

どうした?なにがあった?

さっきのバランス崩したときにトラブル?

なにかパーツが外れた?

いやしかし、ドラゴンバックには普通に進入しキレイにクリアしていったぞ?

ギアのトラブルか?

どんどん落ちるスピード。


そして負けましたorz

コースアウトすることなく手元に帰ってきたマシン。

見ると・・・

右フロントタイヤが外れていました・・・

ああ、フジヤマクリア後に飛んでいったのはタイヤだったのねorz


でも、フロントタイヤ外れても、スピードがどんどん落ちても

アイガーで止まる事もなく、コースアウトする事もなく、周回遅れにもならず。

きちんと5周クリアして手元に戻ってきてくれました。




こうして自分のジャパンカップ2014は終わりました。

負けたけど、0次予選で落ちることもなく、ここまで来れたのは本当によかった。

色々な人に出会え、戦えて本当に楽しいジャパンカップでした。



・・・で、こっちに帰ってきてからレース結果を友人に報告したり、ネットで色々情報みていると・・・

空けポンモーター、アルカリで41秒台いけそうなタイムって優勝あったんじゃ・・・?
タイヤ外れ対策をきちんとしていなかった事に大変凹みました・・・


まあ、本当に強くて速いレーサーさんはそんなミスしないだろうな。
次はこんなミスがないようにきちんと対策して勝負に挑もう!と
大変勉強になりました。



大会運営していただいているタミヤスタッフの皆さん、マシンに魂吹き込んでくれた林先生はじめTMFLの皆さん、
会場でお話していただいた皆さん、ツイッターで応援リプいただいた皆さん、親身にアドバイスしていただいたN-paさん。

おかげさまでジャパンカップ2014東京4、楽しい思い出になりました。


「ミニ四駆は子供のおもちゃ、
    だけど大人にも夢と感動を与えてくれる最高のおもちゃ」




最高です!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。