スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆 サスマシンってなあに??

今回はミニ四駆サスマシンについてです。

まあ、えらそうな事言えるほど詳しくも速くもないですが・・・


「サスマシン」

マスダンパーに頼らず、サスペンションで衝撃を吸収ししてしまう。
昔なら夢のようなマシンでしたが、今はミニ四駆やっている方なら誰でも知っている。

ただ、作るのが難しくて中々手が出せないって人も沢山いますよね。
某オークションでも高値取引されているという・・・

私が参加した公式大会でこんな話聞きました。
「サスマシンはやっぱり速い」とか
「俺の当たった相手がサスだったから負けた」とか

サスマシンについて誤解されてる方って結構いらっしゃるようですが・・・



サスマシン、そんな凄くないんだよww


作り方によってはノーマルMSより駆動効率はよくなりますし、
マスダン、提灯に頼らないため見た目もカッコいいです。

しかし、サスマシンは万能ではありません。
オークションでン万円も出して手に入れるものでもありません。

現に公式大会で強豪と呼ばれる方たちは殆ど使ってないでしょ??


じゃあ、なんでサスマシン使ってるのか?って思うでしょう。


楽しいんです、サスマシン
作るのも、維持するのも

それに、
サスマシンには夢が詰まってるんですよ。


子供の頃、RCって高くてとても買えませんでした。
そんな子供の自分が手軽に遊べるのは小さいミニ四駆。
それが、子供の頃憧れたRCのような「サスペンション」という機能がついたらもう・・・たまらんですよ。



ただ、何度も言いますが「サスマシンは作るもの」であり、
               「高値を出して買うもの」ではありません。



自分が苦労して作り上げたからこそ、愛着がわいて使えるものです。
実際、買った人ってそんなにサスマシンに感動もしてないし、愛着もってないはずです。


DSC_0307
DSC_0307 posted by (C)hide
DSC_0270
DSC_0270 posted by (C)hide
DSC_0157
DSC_0157 posted by (C)hide


ほらほら、作りたくなってきたでしょうwww

そんな人達のために「藤原エンヂニアリング」ひと肌脱ぎましょう。
明日あたりからww


ちなみにサスマシンにはこんなのもあります。
現在開発中の「四独サスマシン」
DSC_0153
DSC_0153 posted by (C)hide
画像のはもう古くて開発中にボツネタになったやつですが・・・
DSC_0155
DSC_0155 posted by (C)hide
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サスマシンの作り方楽しみにしてます☆彡

四独サスまで開発中とは^_^
凄すぎます☆彡

Re: タイトルなし

いや、開発中っていえば聞こえはいいですが・・・
もうしばらく止まってますよ。
本当はJC最終戦のコンデレに間に合わせるつもりだったんですよね。

実は実車風オイルダンパー作ったのも元はといえばコレのためだったりしますw

お疲れ様

遂にやってしまいますね?
参考にする方が多いでしょうね・・・

写真と平行してあげないと、なかなか理解していただけませんよ?

Re: お疲れ様

コメありがとうございます!

文章だけじゃさっぱりわからない上につまらないですよねww

現在、新しくサス組みながら写真撮ってます。
・・・って作ってる最中になんかまた違うこと思いついたりしててw

できるだけわかりやすく解説できるよう頑張ります!
工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。