スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプティマス MAトレサスver完成!

って、ジャパンカップ最終戦前に完成してたんすが・・・

たまにはこういう記事ないとつまらないですよね。





マシン名:オプティマス・プライム
シャーシ:MA改ユニット式トレサス


ボディですが、ワイルドミニ四駆の「ブルヘッドjr」をベースに
ノーマルより若干低く作り直してます。
ノーマルですと、どうしても重心が高くなってしまいます。
もっと低くする事も可能ですが(以前作りました)、これ以上低くすると「ワイルドらしさ」が無くなっちゃうんですよ。
それこそ、「フルカウルマシン」みたいになってしまいます。「ワイルドボディ」の意味ないかなあ・・・って。


ボディ取り付け方法ですが、私の取付方といえばコレですが、今回は無理でした・・・



なのでシンプルに。





バッテリーホルダーに固定しました。



サイドから。



サイドのカーボンステーはただのサイドガードです。
マスダン取り付け部ではありません。


リア。



リアバンパー。
ちょっと特殊な「自作スライドダンパー?」です。
というか、スライドしませんが、スラダンと同じ効果あります。
これについては後ほど。

オイルダンパーについてはココで紹介したとおりです。


上から。





中身。



リアだけトレサス。
今回は必要ないかな?と思ってフロントはサスにしてません。
暇があればフロントも色々加工してみたいなあ・・・とは思ってます。



そうそう。
MAシャーシをトレサス化にするやり方は以前書きましたが、肝心なこと。



サスユニット仕込む為に画像のように加工するんですが、当然強度が落ちますよね?


んで、自分は↓のように裏から補強

をしました。
ビスで止める部分はわかると思いますが、前方の接着部分。
接着だけだと不安ですし、かといってビス仕込むと邪魔なんですよね~

なので自分は「2mm中空シャフト」を仕込みました。
「リベット留め」という方法です。(自己流)
たったこれだけですが、強度は全然違いますよ。重量も微々たるもんですし、オススメ!


あとは以前説明してませんでしたが、ココも。


見づらいかなあ・・・
丁度中央部分にL字に切り出したカーボン貼ってます。

これらの強化方法が軽くて丈夫にできると思います。
それにちょっとカッコいいですよw(自画自賛)



マシンネタ書いてるほうが楽しいね♪


ランキングに協力お願いします!!

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かっこいい!

カッコいいです!

前回の東京大会マシン作り直してて、サスマシンはユニットまでしかできてませんが、がんばって作ります!

藤原エンヂニアリング、真髄はやっぱりこれですね!

追伸

私もトランスフォーマー大好きなので余計にやばいです(笑

Kenさん

ありがとうございます!!

Kenさんもサスマシン製作中なんですね。
はじめはてこずるかもしれませんが、当ブログでも紹介している「ポイント」をしっかりおさえれば
精度のいいサスマシン作れます。頑張ってください!

あ、一緒に「トランスフォーマー」やります?

お久しぶりです。
色々と忙しくひでさんのブログ拝見できませんでした。
結構変わっててビックリw
前から聞きたかったのですが、リアに取り付けてあるスラダンのようなものはどういう構造になっているのでしょうか?
良ければ教えてください。

T.Kさん

コメントありがとうございます&遅くなり申し訳ありません。

ブログのテンプレ変更したんですが、見づらいですねコレ・・・
あとで修正かけておきます。

質問にあった「リアのスラダンのようなもの」
記事にいたしますので、よければ見てやってください。
工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。