スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシン紹介

私のマシンを紹介します。
DSC_0306
DSC_0306 posted by (C)hide

ブルヘッドjr改 「オプティマス・プライム ver Ca.」

DSC_0307
DSC_0307 posted by (C)hide

アンダーパネルを除くプレート類がカーボンで構成されてるため「ver Ca.(カーボン)」
カトキハジメのver Ka.をパクりましたw

ミニ四駆を見慣れてない人には不思議なパーツがついてますね。
見てのとおり「サスマシン」なんです。

今のミニ四駆、自作になりますが「サスマシン」作る事ができるんです。
これは「トレーリングサス」といいます。

ただ、自身のはちょっと特殊でして・・・
「ユニット式トレーリングサス」が正式名称。っても自分で付けた名前ですが。

仕組みはこう。古い画像ですが。
DSC_0004
DSC_0004 posted by (C)hide
アンダープレート。
DSC_0006
DSC_0006 posted by (C)hide
センターユニット。タミヤのMSシャーシのセンターを加工してます。
DSC_0007
DSC_0007 posted by (C)hide
これがこのマシンの特徴である、ギアユニット。
これを換装することにより容易にセッティング変更が可能です。
DSC_0009
DSC_0009 posted by (C)hide
これがサスユニット。
DSC_0012
DSC_0012 posted by (C)hide
これらをすべて組み合わせると完成。初期バージョンですな。




最初の画像とだいぶ違いますね~
実は初期開発から1年半かけてバージョンアップしたのが現在の形。
多分ミニ四駆では初であろう、実車風オイルダンパーを装備してます。


DSC_0299
DSC_0299 posted by (C)hide
コレ。
クアンタムサスをモデルに作ったので「クアンタム・ユニット」
すべてミニ四駆のパーツのみで構成されていて、ちゃんとレギュレーションクリアできますし、
ちゃんとオイルダンパーとして機能します。

コレの詳しい仕組みはまた後日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。