スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父マシン

こんにちは
ワイルド&スピードのひでです。

親父マシン。
親父が作ったマシンを使い、子供がレースする事をいいます。

これには賛否両論ありますが、自分は「全然OK!!」
って思ってます。

ただし、ソレを子供が望んでいて楽しいって思ってる場合に限り、です。
ミニ四駆って奥が深いですし、お金もすごくかかります。
子供の小遣いだけでやるには厳しいですよね。
ましてや大人たちが本気になってやっている中で、子供だけのマシンで勝つのは難しいと思います。勝てなくはないですが。
「子供に勝たせてやりたい」って親心もわかります。自分も親ですから。

それで親子が楽しめるならいいじゃないですか。


ただ問題なのが、親がレースで勝ちたいが為に子供に自分の作ったマシン持たせ、嫌々やらせてるって話。
痛いスレに書いてあったけど、「走ってピット確保しろ役立たず」みたいな事言っていた母親。
それは違うだろ、と。

自分達(親)が楽しみたいが為に子供を道具のように扱うってぇのは、クズ!!
って思う。


それと「親父マシンは卑怯だ!!」って思ってる人達。特に親。

卑怯だ!!って吠える前に、自分も子供と一緒にやればいいじゃん。
親父マシンを作るとかではなく、自分も親なら子供のために勉強して、自分の小遣いからでもパーツ買ってあげればいい。

なんの努力もしないでただただ卑怯って言うやつも、クズ!!
って思う。


上にも書いたけど、子供だけで勝負するには厳しい世界です。子供のおもちゃだけど。
だから、子供がやりたい!!っていうなら親も一緒にやってあげたら?って思うんです。



親父マシン で子供にやらせてる親へ
親子でミニ四駆楽しむってとてもよい事だと思います。タミヤさんも望んでいるでしょう。
まだ作ることができないお子さんに「親父マシン」作ってあげるのって当然だと思う。

ただ、次のステップとして子供にもやらせてみたら?
ボディにシール貼るだけでもいい、下手くそでもいい。
少しずつでいいからマシンを作る楽しみも教えてあげましょう。

自分も手をかけたマシンで勝ったらもっと楽しんでくれると思います。


親が一緒にやってくれない子供たちへ
頑張ってお父さんを説得してみよう。きっとお父さんもハマるから。
事情があってお父さんとできない場合は、君がよく行くお店の店員さんや、レース場にいるお兄さんに勇気だして聞いてみよう。君が思ってるより優しいし、力になってくれるはず。
もし、イジワルされたら俺に言いなさい。
君の想いのせた無想転生で成敗してやるから。


卑怯だって言う親へ
全然卑怯なんかじゃないです。
ミニ四駆って子供のおもちゃなんですが、大人もハマれる奥が深いおもちゃなんです。
子供のおもちゃなんだけど、レースの世界は厳しいんです。
言い訳なんか通用しません。

こんなレーサーさんの話があります。
お子さんが幼稚園児の頃、一緒にミニ四駆はじめたそうです。
親子でレース会場に行き、惨敗だったそうです。悔しい思いを親子でしました。
でも、そのレーサーさんは一生懸命調べ他のレーサーさんに話を聞き努力しました。子供と一緒に。
今では親子ですごいレーサーさんになっています。

負けた子供を「仕方ないよ」とかばうのは簡単です。
でも、「悔しい思い」って大事なんですよ。

一緒に努力してみましょう。たくさん悔しい思いしましょう。
きっと勝利の喜びも大きくなりますから。



卑怯だって言う親以外の大人へ
親父マシン作ってるのだって、おんなじ大人。
論外です。言い訳せずに努力しろ!それが勝負の世界だ。





それでも「自分の子供を好きに使ってなにが悪い?」
って言う親へ。


てめぇらに、今日を生きる資格はねえ!!



※ミニ四駆ちゃんねるに載せた記事を修正し、再度載せました。
今回こんなこと書いた理由ですが「親父マシン」ってのをググったら、まあ出るわ出るわ「文句」が。
だから「それは違うよ」って言いたかったんです。

最近ミニ四駆が大きなブームになっています。
きっと初心者親子も増えていくことでしょう。
そのとき、この記事を見て何か感じてくれるのであれば幸いです。

あと、人として最低な親にも警鐘の意味もこめて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も親父マシーンを否定はしませんが、否定的風潮はレッツゴー時代に公式大会は中学生以下しか参戦出来ない中で、親父さんが作ったマシーンで走らせてピットでマシーンを触るのも親父さん……

子供たちのレースに大人が混じる用な形になり、水を挿す形になった事が『親父マシーン』が嫌われる要因になりました。


つまり、大人子供混戦タイプのレースは親父マシーンの参戦は問題ないでしょうが、子供レースに親父マシーンを出すのはどうなんでしょうか?

とは言ってもまだ小さくて自分では作れない子供さんは親父さんの力を借りても悪いとは言い切れないですよね(^ー^;A

ですから、私的にはモラルを大切にしてほしく思います。

親父さんの力を借りずに頑張ってる子供たちのやる気や努力を無駄にせず、我が子も楽しめるマシーン作りを皆さんがやってくれたなら、きっとミニ四駆がもっと盛り上がると思いませんか?


理想論と言う人も沢山いらっしゃると思いますが、ミニ四駆を作ってる時は理想を現実にすべく頑張ってますよね?

理想論と笑うのではなく、理想を現実にしたいと私は思います(ゝω・´★)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

確かにそうだと思います。
一生懸命自分の力だけで頑張っている子供達もいらっしゃいますからね。
親父マシン、子供がミニ四駆を好きになるキッカケになる程度または楽しめる程度まででしょうかね。

子供に作り方教えるのって結構楽しいんですよね。
失敗は当然しますし、上手ではないですが、楽しみながら作ってる姿みるとうれしくなります。

自分は、ブログやSNSを通して「こういうやり方も楽しいよ」っていうのを少しでも伝えれたら、って思ってます。

一言

僕はジュニアに出てる物です

同じ立場からみると辛いです

こっちは大人からは少しのお財布しか借りてません

今やジュニアとオープンはほぼ同じです

ジュニアでもやってる(本気で)やってる人も居ます

忘れないで下さい

ちなみに僕のは親父マシンと言われています

自作なのに…

Re: 一言

スカイレッドくん
まずはレスが大変遅くなった事をお詫びいたします。

君は何歳なのかな?
親父マシンって言われるようなマシン作るのってすげぇね!!
それに関しては自信持っていいと思うよ。
「速いマシン」だから「出来がよいマシン」だから
ケチつける奴が出てくるだろうなぁ、と心配はしていました。
実際あると悲しいよね・・・


で、おいらが過去に「親父マシンいいんじゃない?」って言ったのはね
あくまでも「親子で楽しむ程度のマシン」であって「親父ガチマシン」の事じゃないよ。
「親父ガチマシン」はやっちゃいけねぇよね。

いまはジュニアとオープンがほぼ同じような状況だけれども
タミヤさんや他の参加者はちゃんと見てるし、わかっていると思う。

綺麗事言うようだけど、主催者であるタミヤを信じよう。


そしてスカイレッド君。
おいらはジャパンカップ2013最終戦に行くけど、君は?
会うことがあれば君の「大人顔負けマシン」見せておくれ。

これからも悪い大人たちに負けないよう、頑張ってくれ!!応援してるよ!!

やっぱり···

3年も過ぎていましたが見てみました。
それで、親父マシンでググッてみたところ、(コレ絶対親父マシンじゃないだろ)というマシンも見つかりました。
でもそのマシンはレギュに弾かれたそうです。
田宮さんは親父マシンは車検でどのような所を見て、親父マシンなのか、違うのか。というのを公開してほしいですね。
やっぱり藤原エンヂニアリングさんは良い人ですね!

バカすぎて吐き気がする。お前みたいなのがいるから、衰退してくんだろうなぁ。

Re: タイトルなし

> バカすぎて吐き気がする。お前みたいなのがいるから、衰退してくんだろうなぁ。

どの辺がバカすぎると感じたのでしょうか?
衰退してくんだろうなぁ、と思ったのは何故でしょう?
具体的に言ってくれないとわかりませんね。
単に批判したかっただけなのでしょうか?
それならもう少し頭使ってコメントしてくれると楽しいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。