スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型サスの紹介!

お次は今回作ったサス部分の紹介。

以前紹介したアルミオイルダンパーは今回使ってません。

元々、あのカタチのオイルダンパーは四独サスマシンに使うためのものでして、
今回、その四独サスマシンを再開発するにあたり、そっちに回したですよ。

・・・まあ、走行用には若干重いパーツでしたしねw


で。


今回は走行用とわりきって開発しました。



これが新型です。カタチが変わっただけに見えますが・・・

走行中は↑の状態です。


ジャンプ中。


ギアの駆動抵抗?とアームの重さによってサスが伸びます。



サス伸ばすためにアームもちょっと改良。ウエイト仕込んであります。


着地時。



バネはスラダンのバネ(強)を2つ使っているためガチガチです。
ショック吸収する着地時にしか沈みません。
無論、オイルダンパー機能も持たせてあります。


以前の記事で紹介した「零式サス」とオイルダンパーの進化系、ってとこでしょうか?




S・I・Oさん、いかがでしょ?
以前、話してたのってこういう事ですよね?

ですが・・・もっとシンプルで面白いのを開発した方がいらっしゃいました。

「こっそりミニ四駆開発@RH26」
http://blog.livedoor.jp/racing_heart_26/

で紹介している「リーフスプリングサス」
※リンクの許可は頂きました。ありがとうございますm(_ _)m

是非とも覗いてみてください。
機能は多分「零式サス」と同じような感じですが、シンプルな構造の為軽く作れます。

この記事と合わせて読んでみると面白いかもしれません。(間違ってたらごめんなさい)



P.S.
S・I・Oさん、以前のスマホが壊れて変更したので連絡先がわからなくなってしまいました。大分経つけど・・・
コレ見てたらショートメールでいいので連絡ください。電話番号は変わってません。



スポンサーサイト

久々のコースイン!

こんばんは。

先日、深夜2時まで営業していて常設コースがあるという事を聞きまして。
行ってきました。「萬屋 盛岡店」へ

実はワタクシ、ほとんどマシン走らせてません・・・

基本、休みが日曜日のみなので貴重な休日は家族サービスということで
日中帯に自分の好きなように時間使うことできません。

・・・まあ、家族がいるから仕方ないですよね。子供達も私の休みを心待ちにしてるんで。

そんな理由でレースはおろか常設コースにも行くことができなかったんですが、
子供達を寝かしつけてからなら自由時間もてるので、深夜まで営業してるお店は非常にありがたかったです。



走行中やコースの写真はございませんが・・・

久々にミ二四駆を走らせたのは非常に楽しかったですよ!



が、脳内妄想だけで作ったマイマシン。

あちこちに不具合が発生しました。あ、走りのほうは非常によく走ってくれましたよ!


一番痛かったのが、コレ。



見づらいですが、バイザー破損しました。走行一発目で。


っつうか、鬼畜な立体コースだったんですが、そんなとこをゴテゴテ飾り付けたマシンで走らせるのが間違ってますが・・・

他はパーツの取り付け方が甘かった部分があったり・・・



で、昨日今日と二晩かけて修理いたしました。




バイザー部分は屋根と一体化し、フレアパターン追加。
今回100均のメタリックテープ使いましたが、なかなか良いです。
部分的にメッキ調にしたい!って方にはオススメです。




あと、ココ。スタビライザーですが、カーボン配合パーツのランナーで作った簡易スタビ。
太さが3mm弱あるんですが、ステーの穴に差し込む部分を2mmまで削って装着したのですが、
太さが違う部分が弱くなってしまい折れてしまいました。

ならば!とランナーを削らないで、穴を3mmに拡張。そのまま差し込んで固定。
これなら折れますまいw


あ、前回紹介したMAシャーシ+ブルヘッド用ヒクオ。
意味あったんだか、ないんだかよくわかりませんでしたw

無くてもクリアできたんすよね~

次記事は新型サス紹介!

MAシャーシにヒクオつけてみた。

前回の記事で進化したマシン紹介したにもかかわらず・・・

一度も走らせないうちに変わっちゃいました。



ブルヘッドjrMAシャーシver用ヒクオです。






ひらくとこうなります。




ボディをまるごと動かすのはブルには似合わないし、必要ないときは外せるようにするためこうなりました。


中身。



叩く部分は小さいですが、電池を叩くようになっています。






リア周りも変更。
前回、既成スラダンがどうとか言ってましたが・・・
こっちのほうが自分らしいし、カッコいいしw

あ、リアサスまわりも変更。
今までとはちょっと違う仕組みです。
以前ブログでちらっと紹介した「零式サス」の仕組みも取り入れました。



そうそう。
最近知りましたが「萬屋 盛岡店」に常設コースがあるそうなんです。
別の常設もありましたが、子供達が寝てからしか行動できない自分には厳しく・・・
萬屋さんは深夜まで営業してるそうなんで自分でも通えそうw
嫁からも許可でたし、週末夜は出没する予定。


きたるジャパンカップに備えて練習あるのみ!!

メインマシン進化とミニ四駆用ボール?デフ

おひさです。

3月は繁忙期の為忙しくてブログ更新してませんでした。
ミニ四駆ネタはあるけれど、それを実行してないんで記事にもできず。

でだ。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、いくつか記事を整理しました。

見直してみて「コレ要らないよな・・・」って記事は削除しました。

けっこうどうでもいいこと書いてたからね・・・



今回は久々、まともな?ミニ四駆ネタ。


忙しいとか言いつつも、ちょこちょこマシンはいじくってました。


んで、できたのがコレ。



いぜんよりも軽く作ってみました。

タイヤ加工も苦手だったんですが、なんとか出来た。


そうそう。

加工にはコレ使うといいよ。


タミヤからGUPで「タイヤサンダー」ってのがありました。あります?どっちかな?
100円ショップにソレと同じようなのが売ってたんです。
網目になってるので、削りカスで目づまりしないんです。
けっこうゴリゴリ削れますよ。



マシン後ろから。



重量物を下にもってきました。
あえてGUPのスラダンを使いました。自作の使いません。
この「重さ」がイイと思ったんです。
ウエイトの役割もはたしてるんです。
ローラーも同じ。
あえて重い13mm使いました。

・・・でもなんか・・・スッカスカで以前よりかっこ悪くなったかな?



で、もう一つのタイトルにあった「ボール?デフ」

最近とあるブログで「ボールデフ」が紹介されてました。
実戦でも使われてるようで、すげぇなと感心させられました。

実は自分も以前作った事があるんです。




コイツです。
・・・あらためて見ると汚いな。未完成で放置したままだから仕方ないか。


「ミニ四駆でボールデフを作ろう!」と思った方は大抵「13mmボールベアリングローラー」の玉を使うこと考えます。
自分もそうでした。
しかし直径2mmの玉を使う場合、スパーギアの厚さを1.5mm以下にしなけりゃならないんです・・・
やってみると、まあ薄いこと薄いこと・・・
「これじゃあ欠けるよね・・・」と思って却下になりました。
※実戦でボールデフ使ってる方はこの方法ですが、2年ちかく使ってても問題ないそうです。驚き!

で、ボールは使えないと思った自分は違う方法考えました。


コレです。
ボールのかわりにスペーサーを使いました。
コレのおかげでギアを薄くしなくて済みました。


一応、デフとしては機能しました。
が、回転部分がプラスチック同士で擦れてる為、かなりの抵抗になります。
ココをベアリング支持にしよう!と思ったまま月日は流れ・・・現在に至りますw


他の方が作ったボールデフを見て、自分ももう一度作ってみよう!と思ったわけです。
今の自分の技術ならもう少し使えるものができそうだし。



ちなみにこのデフ。





ユニット式トレサス」のギアユニットがベースなんで差し替え可能なんです。







ほらね。



けどね。
このマシンには使いません。

















ちょうどボールデフ開発したころに作ってた「四輪独立サスマシン」

RC風オイルダンパーも、ボールデフも。

元はコイツのために開発したギミックだったんですよ。




・・・今年中には完成させようかなw

工場長

ひで

Author:ひで
ユニット式トレサスのオプティマス・プライムを相棒に戦う
三十路のミニヨンレーサーです。

ご意見・ご要望がありましたら
fujiwara_eng@yahoo.co.jp まで!

新しい報告書
目安箱
月別
書いてること
見た人
ブロとも一覧
お仲間
友達になってくれるかい?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。